04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

あとかい 

戦争勝つといいですね
せっかち
木曜の午前中だったか適正レベルでないにもかかわらず未開最初のmobでいきなり魂、しかもせっかち
勝つために頑張っていきたいですね。

と金曜エクソで気合い入れて出たものの敗戦っていう
残念…

今回は弓兵対策について
弓兵といえばスナイパーですが弓プレというタイプもあるため弓兵という形でまとめてみました。

弓によるスキルといえば、フレイミングアロー、ポイズンアロー、シャドウスナッチ、チャージショットなどなど多彩なスキルがありますが、中でもパンドラの対人戦で猛威をふるってるアローストームが最初にイメージする人も多いと思います。
戦争でよくあるお見合い風景などアロストの応酬でアロストに耐えきれなかった方が負けみたいなところもあって非常に強力なスキルです。
なぜ強力かというと多段ヒット型遠距離範囲スキルという特性が挙げられます。
PC指定スキルのため範囲スキルといってもクワイで無効にできず、尚且つ多段ヒット型なのでフィジカルバリアも意味が無い。
弓という武器自体の攻撃力も高いため弓自体のダメージも無視できないケースが多く、かといってスキル射程もパンドラジョブ中最長という特性のため接近する前に気づかれ逃げられるorタゲられ返り討ちにあうというケースも多いです。
弓の種類も闇弓虹弓炎弓氷弓etcと多種多様にわたりまとめて弓対策、ということを考えるのは難しいです。

ここで1度弓兵の特徴の整理
・射程が広い
・高攻撃力高命中
・体力係数が低い
・近接物理とは違い足を止めての攻撃
・足が速い
・マナ消費が激しい
・敏弓は54まで、55になると筋弓にチェンジ、というのがトレンドらしい
正直、3次弓はやったことがないからわからないことだらけっていうw

弓兵は足が速いため接近しても他の相手から妨害を受けてタイミングを逃してしまうと仕留められず逆に距離を取られ状態異常漬にされ逃げられず狩られるというケースもあるため一概に脆いと言い切る事が出来ないところがあります。

なので雑になってしまいますが自分なりの対策を考えてみました。
・弓持って歩いている敵を見たら殺す
主にジャガやアサシンの話になりますが、アーチャーの体力係数はヲロ並みに低いため筋振りジャガ、つまり一般的なジャガであれば落ち着いてスキルを決めれば落とすことができます。以前はリラが入っていることが少なかったのですが最近増えてきて妨害程度になってしまうことも…。しかし後衛に詠唱中断効果が行かないため、間接的な味方支援になります。また、撤退中足が切れた敵の足供給も滞るため追い打ちという観点からも効果がでます。自分に突っ込んできた鎧着ている敵につられて殴っている初心者ジャガさんが多いですが、まず弓兵を殴ってください。パンドラ公式にどっかにあった相関図にもあるように近接物理は弓兵に強く、弓兵はキャスターに強く、キャスターは近接物理に強い、みたいな構図が地味に存在しています。そのため物理前衛さんはまず弓兵を始末してください。また、ハイド持ちで足が速いという特徴もあるため、攻撃するのに詠唱が必要になるキャスター職はフラッシュなど軽い前衛補助をして上げて自分がダメージを入れやすいであろう別の敵にタゲを切り替えてください。

・ナイトは弓兵にノーティをあまりしない
ノーティミスディレのコンボができる場合や突撃して敵中アンセムといった場合であれば別ですが、そうでない場合ナイトに向けて撃たれたアロストによる状態異常が味方後衛、ブロッキング対象にもかかってしまうため自陣に突っ込んできた前衛にノテしてあげてください。そして誰が敵弓兵の邪魔をするのかというとプロボをもてあましているジャガさんお願いします。

・弓兵は弓兵を
接近できる場合であれば弓兵を倒すのは前衛物理が適任なわけですが、お見合いの最中に接近するのは難しいというのが現実。そして弓兵に届く攻撃スキルを持っているのは弓兵のため、アロスト→他単体弓スキルで相手アーチャー妨害(壁の向こうだと無理ですけども!)→アロストみたいなこととか粘着してくれると助かるなあ、と思ってみたり

・密集しない
アロストはPC指定範囲スキルであるため密集しやすい状態、絨毯上やエンチャ周辺など、にいると非常に味方に損害がでてしまいます。そのため極力集まらない、タゲられたと気が付いたり、近くにアロストタゲられた人がいるとわかればバクステで距離をとってください。アロスト自体に追跡機能はないため、1度アロストが発生した地点からバクステなどで距離をとれば安全かと思われます。そしてエクソは絨毯を出しっぱなしにしないこと。以前書きましたが、相手ヲロの詠唱に気づいてから絨毯を出せる詠唱毒度がエクソにとっては重要になります。ITが来るとわかるのであればその地点に先に絨毯を置いて消す、といった事も必要になります。もちろんクワイ自体のディレイも存在に気がつくほどあるため、クワイ8畳敷き、みたいな自軍フィールドオールクワイみたいな状態であれば安定するのでしょうが、現実はそうもいかないため絨毯出しっぱなしではなく壁ハメされそうな場所や細い通路に張っていくのが効果的なように思います。実際は範囲スキルを使うキャスターの数>エクソの数なので難しいとはわかってはいるのですが、うまく張り替えていきたいですね。

・被ダメージ量を減らす
多段ヒット、器用大目やクリ特化などクリティカルダメージが出やすいことが多い弓のダメージ。パラペなど入れ忘れが無いように動くとダメージが若干減るかもしれません。サルタ返してくれる時、味方エクソに持ってかれるって人がいたらそのエクソさんにパラペ入れて返して、と言ってください。スワロウ付きでパラペ入れて返してくれると思います。相手エクソに持ってかれる、という人がいたら残念ですがあきらめてください。マジックバリアで対策をとるのもいいかもです。また、衰弱マゴコンボが入るケースも多いため常にバフ欄を注意しておくとマゴ爆撃による死亡というのも避けられるかもしれません。また、多くのスカウト職がシャドウ装備やファルコンマスクなどバックアタック増加装備を持っているためアロストをよける際や退却する際3次視点で後ろに下がるのではなく2次視点に切り替えてでバック走をしたりバクステで離脱したりなどバックアタックを避けることでダメージを減らすことにつながるかもしれません。

・オーラダメ対策
以前の記事に書きましたが一人で対策をとることは難しいです。ブロック重ねもしくはアロスト発生圏外に素早く逃げるなどが対策になるように思われます。

棒立ちせずとりあえず動き回る事と自バフ確認、が弓兵対策というかアロスト対策になりそうです。
一方で広がるとナイトが守りにくいためどう動けばよいのか一概に言えず難しいところですが、そこはナイトさんやアセさんにも周りを見てブロッキングみたいなところで勘弁…。
ブロッキングに頼りすぎるのもいかがなものってのもありますしね。
平和の歌があればいいのですが、平和の歌持ちクレなんて天然記念物レベル
ブロックして複数アロスト肩代わり→死亡or瀕死→マゴット→ナイト死亡確認(AAry ムチャシヤガッテ…
っていうのが戦争でよくある風景
固まらずスキルが届く範囲で最大限広くフィールドを使っていきたいところですね。
自分が気付いたところはこんなところですが、もっとうまく状況を見ている人は多いと思います。
なのでここはこうなんじゃないのって思うところがあれば、意見共有することで弓兵対策、対人考察につながるんぢゃあないでしょーか。
抽象的な〆ですが、まあこんな感じで

なんか毎度毎度収集つかなくて雑にしめてるなあ…w
スポンサーサイト

[edit]

«   |  チチンプイプイホホイホイホイ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fianera.blog45.fc2.com/tb.php/66-99333d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。