04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

立体ワールドストロー 

4月に入って半月、なかなか新しい時間に慣れません。
時間ができるようになったらまた動画でも撮りたいです。

先日久しぶりにクローキングPTでPKに行きました。
PTMはUMだけでなく未開で会った方などを誘ってアサ4ディスタ1エクソ1カラミ1の計7名。
ピラニアの如く一人の敵に集中サプし、ナイト系相手でもリシディを撃つ間もなく沈めるというたこ殴りでなかなか面白かったです。
群がられた方はいきなりプシュープシューとハイド音が聞こえて転倒しまくるというわけのわからない状況だったかもしれません。
エンバフは辻でもらう・個人で用意する以外は基本無しでやっていたので、もしエンバフがいきわたっていたら豪い火力に…。
SSはいつものことながらありませんが、未開だとこういう戦いができるのがいいですね。
戦争後とかでもこういう事ができたらいいんですけどね。
未開でまで戦争はしたくない、ンですけどもどうしてもなんであんなにいるんだよ、となる事が多数。
それは逆にこっちがそうなってしまうケースもありますが…w
正攻法PTじゃなくてクローキングPTとか撲殺PT、騎兵PTなどのコンセプトPTでPKするのも面白そうです。
家族愛パラ騎兵8人(槍マーチ型2防御型2慈愛型2ハッシュ型2など)PTとかは外道すぎて嫌われるかも?w
かなーり昔にやったプリーストオンリーボス狩りPTが懐かしい。
クレでもエンチャでもないから回復力がないため気が抜けず火力はチャスタイズのみというすごく中ダルミした内容だったけど楽しい思い出。
パンドラサーガ考察モンク編続きます。

先日書いた記事内の武器評価にて、このブログ的には大きな反響を呼びました。
改めてどの武器が使いやすいかという事を考えると、モンクがレベル55になり何回か対人戦をこなした結果一番使いやすい鈍器はルーサーンではないかという結論に達しました。
もちろん魅力的な課金鈍器は多々あります。
・オーラパワーアップ効果でモンクのDPSを上昇させ、他職との使い回しも可能な碑武器
モンクにとって大事な命中を上げる事ができ、茨魂とのシナジーが期待できる氷鈍器
 (いろいろな意味で性能が高い氷マントも使えるようになるのも強み)
・命中力が低いモンクの致命的な欠点をカバーでき、尚且つ物理火力も上げられる虹鈍器
・高い素の攻撃力、回避アップ、ブラストダメージという点で筋敏モンクにとっては最適解の鈍器であるとも言える角鈍器
・後衛にとって強力な沈黙を撒きつつ自己の生存力を上げ長く前線に立たせてくれる音鈍器
他にも毒、闇、蝶なども優秀な状態異常を撒ける鈍器としてメイン武器として使う事ができるでしょう。
ただ、光・雷・炎は見た目以外で使うメリットは薄そうです…。
とはいいつつもモンクがPVPPT内において主力火力になるケースは稀有でモンクのスペックは中身のアクセ次第なので、見た目重視でも十分モンクの仕事はこなせます。
鈍器なんて光らしときゃあいいんだよ!

ここで本題に
これらの課金武器よりも、なぜルーサーンが使いやすい鈍器かというと、
・強化値を意識せず使える
  (光+1さえついていれば実戦可)
・バーストロッドの発動率の高さ
  (アイアンスタッフの発動率とあまり変わらなさそうなことから20%前後の発動率が予想されます)
・バーストロッドの効果
  (範囲効果、詠唱中断効果、耐性をつけにくい闇属性魔法、エンハンスで強化可能)
という3点が挙げられます。

レベル54からというデメリットも存在しますが、レベル55にならないとほとんどのモンクのタイプの目標のスキル構成(レメ型、ラムセンス型、アンペイン型)に至らないためそのデメリットは薄いと言えます。パラペ切りすることでレメ、ラムセンスを先取りできますが、機動性が低いモンクがパラペ切りをしてしまうと前線にいられる時間がかなり短くなってしまいます。
強化値という観点では強化値が高い方がカラップのダメージは確かに上がりますが、その差は3kダメとか出る高防御の相手で400とか500の差で、防御100前後の相手では100や200の差なのでそこまで気にするほどのだ差ではないと思います。また、カラップ自体のダメージのばらつきも大きいためエフェクトを付けたり、強化値ボーナスを付けたりというものがない限りあまり気にしなくてもいいかと思います。

ただ、ルーサーンオンリーではなく課金武器+7鈍器も持っておく事は個人戦などにおける大きな強みであるため入手しておいて損にはならないでしょう。
特に虹鈍器はモンクの天敵である適応敏捷を相手にする際に大きな強みとなるかと思います。
クリティカルでダメージが下がるという情報を頂きましたが、そもそもモンクのスキルは命中補正がないスキルばかりですが、当たるだけでも十分威力を発揮するレベルのスキルかと思います。またクリティカルヒットでダメージが下がるというデータを実際に確認できていないため自分の中では虹鈍器が課金鈍器で一番使いやすいのではないかと考えています。(もっともその分高価ですが)
適応パラペ敏相手はスラッシュとスタハンを撃ちまくり味方の援護が来るまで耐えるしか…

とここまでルーサーンの良さについて書かせてもらいましたが、ルーサーンのネックの一つであるスロットについて触れようかと思います。
課金武器はスロット2、カジェルはs3なのに対しルーサーンは現状s1が限度です。
そのため治しやすい、効果が短い効果の魂は使いにくいため衝撃、睡眠魂は対人ではあまりお勧めできません。
バーストロッドに詠唱キャンセル効果があるため、詠唱中断目的としても別の魂の方がいいです。
どのような魂がいいかというと、茨・せっかち・衰弱・疾風魂の4種類が挙げられます。
せっかち … モンクの要であるディレイカット魂
  茨    … 治し難く、ルーサーンの範囲から逃げにくくさせられる
 衰弱   … マゴや魔法の援護の効果を倍増、未開まとめ狩りでルーサーンを使う事ができる
 疾風   … ルーサーンの回転速度上昇でバーストロッドの発生確率を伸ばす事ができる
と考察してみたものの、結局はモンクのスタイルによって合う魂も変わるためその辺は自分のステータスと要相談です。
知型で天魔アミュと吸血魂でドレイン追加や物理強化でルーサーンを+7にしギャンブル魂を仕込むのも多いにありかと思います。

結局のところどういうモンクにしたいのか、というのが他職と同様に魂アクセ選びの基本になります。
モンクの場合だと、撲殺型、バースト型、支援型、高耐性型というのが主な選択肢になるかと思いますが、ぶれないキャラ作りというのが一番重要なのではないでしょうか。
スポンサーサイト
タグ: モンク 

[edit]

« ゆにおん おぶ えまーじぇんしー  |  発条仕掛の水蒸気 »

コメント

撲殺型が好きですw
やっぱモンクは殴ってナンボ。
支援しつつも自分でKILL取れるのが
ぽちの理想ですねー(*´∇`*)

相変わらずの詳しいモンク考察。
ホント勉強になりますですー(^人^)ムフフ

ぽち公。 #- | URL | 2011/04/14 15:05 * edit *

>>ぽちさん
自分のモンクも筋敏で殴り主体ですw
攻撃も支援も、というなんでもできるところがモンクの楽しい所ですね。
主観的すぎる内容なので考察と言えるのかどうかはわからないのですが、少しでもお役にたてれば幸いです。

Fianera #- | URL | 2011/04/15 19:53 * edit *

あまり参考にならないかもしれませんが
自分は高耐性型ですね
カンストでパラぺ有り回避250ですけど(レベル上げが辛い)
火力が180しかないのでそんな撲殺はできないです(笑)
ヲクラあっても200ちょっとだし・・・


ちなみに火鈍器7使ってますw
性能は察して!



#- | URL | 2011/04/18 05:10 * edit *

>> さん、コメントありがとうございます。
自分のモンクも同じように殴り型でパラペ込回避は200ちょいしかありませんが、だいたい同じ攻撃力です。
なので撲殺ができそうでできない焦燥感、すごく…わかります…w

火鈍器についてちょっとdisってしまいましたが撒ける状態異常が多数向けでないということで使いにくいとしただけで、タイマンとか前衛との殴り合いだと火傷のなりやすさからやっぱり強いと思います!

Fianera #- | URL | 2011/04/19 19:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fianera.blog45.fc2.com/tb.php/117-d12397b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。